NEW ENTRIES
CATEGORIES
カウンター
FXレート
人気ブログランキングバナー
人気ブログランキングバナー
世界時計
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS
SPONSORED LINKS
 
「ヒマなら・・・」では、忙しい毎日のなかでちょっとだけ生じた「ヒマな時間」を有意義に過ごせるような情報を発掘していきたいと思います。たとえば“占い”“ゲーム”“マンガ/コミック”“芸能関係ニュース”“着メロ/カラオケ・着ボイス”“待ちうけ”などなど。株式や為替など投資関係の情報も発信!
どうぞよろしく!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「プレジデント」2008年3月3日号


すでに次号が出ていて恐縮なのだけれど、雑誌「プレジデント」の3.3号はなかなか読み応えがあった。

いわゆるビジネス誌の一種で、これまでもおもしろそうな特集が組まれて、書店で手に取るところまではいくのだけれど、ほとんど買ったことがなかった雑誌のひとつ。

なぜ買って、熟読してしまったのかといえば、いま自分がいちばん興味を持って勉強している不動産関連の特集が組まれていて、かなり詳細に解説が施されていたから。

投資系の雑誌に見られるコケオドシ的なノウハウがほとんどなく、直近の事例や用語を丁寧に拾って解説してくれている。

「買い得物件」や「危ない物件の見分け方」はご愛嬌だが、不動産に関する知識を高めながら視野を広げる手助けをしてくれる好企画だった。

興味のある人はバックナンバーをどうぞ。

  ⇒「プレジデント」バックナンバーの閲覧・購入
| 住まい・不動産・引越し | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鳥一富澤商店物語【後編】


昭和40年代後半、四谷駅前の区営小売市場が建て直しになるのをきっかけに、自宅のあった四谷1丁目を改築して、店舗を移転してきました。

国民金融公庫からの融資を返済するために、父親はそれまでの「生肉の小売」に加えて、惣菜を売ることを決意したようです。すでに多くの生肉店では、コロッケや焼き鳥などを店頭で作りながら販売するスタイルが見受けられるようになっていました。

ワタシは当時、まだ小学校高学年でしたが、自宅に店が戻ってくることと、なにか新しい商売をするのだということを聞いて、とてもワクワクしていたのを覚えています。

しかし、実際に新しい商材を加えた新店舗の商売は、予想以上にたいへんなものだったようです。

後に、父親が倒れてから、ワタシも一時期、コロッケをタネから作って揚げるという作業を体験しましたが、ジャガイモを洗って蒸かし、そのあいだに前夜切っておいた玉ねぎと挽き肉をあわせて煮て、冷ましておきながら、蒸かしあがったジャガイモを熱いうちに皮をむきながら挽き肉機で潰して、これにさきほどの玉ねぎと挽き肉を煮て作ったタネを混ぜて、型で抜いて、ようやくコロッケの準備の出来上がり。

7時ぐらいから始めても、いつも準備だけで11時半を過ぎてしまい、そのころになるともうお客さんがお昼のおかずに買おうと、店先に並び始めるのです。

それから衣をつけて油で揚げて、ようやく売上になるという寸法。

父親が始めたこの惣菜事業は、作業はたいへんでしたが、売上には貢献したようです。

ちょうどドーナツ化現象と呼ばれる、都心の人口が減っていく時期だったので、生肉販売の売上が減少、しかし惣菜への需要が高まったために、これが売上をカバーしてくれました。

このおかげで、ワタシも大学に通うことができたというわけです。

しかし、生鮮三品と呼ばれる小売の魚屋・八百屋・肉屋がどんどん周辺から姿を消していくご時世で、ワタシが家業を継いでいくという選択肢が、どんどん薄れていってしまいました。

そして、隣の建築会社が新しく社屋を建て直すに際して、ウチの土地を買い取りたいという話が持ち上がり、店は通りひとつ離れた現在の場所に、鉄骨鉄筋コンクリート造りの建物としてニュー・オープン。

ところが、このあとすぐに、父親が倒れて、半年もしないうちに亡くなってしまったのです。

大学を卒業して、出版関係の小さな会社に就職して2年目だったワタシは、結婚したばかりの妻に相談して、家に戻ることにしました。とりあえず、薄給のサラリーマン生活ではなく、ドンブリ勘定でも現金が毎日稼げる商売を継いで、父親の看病を考えたいと思ったのです。まあ、病床の父親に、商売を継いで安心してもらおうという考えもちょっとだけあったかもしれません。

でも、現実は甘くなく、父親の死後に残された母親とワタシたち夫婦が食べていかれるほど、商売ができるような環境ではありませんでした。

鳥一は母親に任せて、ワタシと妻が別の仕事を探そうと決めるのに、半年かかりませんでした。

それ以来、店を母親に任せて、それぞれの世帯が別に食べていかれるようにという暮らしが続くことになりました。

それも2年前の秋、母親が脳内出血で病院に運び込まれるまでのことです。
<つづく>


物件検索は不動産ジャパン

東急沿線情報誌SALUSのWEB版!住まいに関するお役立ち情
報満載<実に1万を超える物件情報>あなたのお探しの物件も!?


とにかく簡単!物件検索サイト
ホームアドパーク

お引越しを考えているあなたのための国内最大級・賃貸物件検索サイト
CHINTAI

元祖地図検索のエイブルがお届けする!新サクサク検索!
地図から探す↓
http://www.able.co.jp/search/map/index.html


<<引越しを格安に!!!>>一括無料引越見積り依頼が可能〜【比較.com】

サラリーマン大家さんになりませんか?
不動産投資専門サイト 投資HOME'S

お引越しをお考えの方!不動産情報はココ!
不動産ポータルHOME'S


火星の土地への投資をお考えなら…


満足の物件数!信頼できる地域情報!快適な生活を提供!まずはご相談を!
Webで好評CM配信中!ドッとあーる賃貸


お部屋さがしのプロがアドバイス
「賃貸ならハウスコム」


お部屋さがしのプロがアドバイス
■■「賃貸ならハウスコム」■■


じぶんちいくら?
マンション・バイセルコム


引越し、最大15社一括見積り!
引越し達人セレクトで安い引越しをしよう!




  NEW!ランキングにご協力を!こちらをクリック⇒人気ブログランキングへ
                         
JUGEMテーマ:引越し


| 住まい・不動産・引越し | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鳥一富澤商店物語【中編】


きょうの写真は、前回の店頭部分のアップだと思われます。

右の2人は若き日の祖父と祖母のようです。人件費が安かった戦前は、どの店舗でも使用人が多くいたそうですね。ウチにも「〜どん」と呼ばれる人たちが数人いたと聞いています。左の若い男性は、その1人でしょう。

大きな木のまな板の上にガラスケースを置いて商品を陳列していますが、おそらく冷蔵設備はなかったものと思われます。

その上には天秤ばかり。ワタシも子供のころに、使わなくなったこのハカリで遊んでいたことを覚えています。

後ろには冷蔵庫らしきものが見えますが、たぶん氷を入れて冷やす収納ケースという作りのものと思われます。

手前にいる子供は不明ですが、なんとなく昭和初期っぽいですね。
<つづく>


物件検索は不動産ジャパン

東急沿線情報誌SALUSのWEB版!住まいに関するお役立ち情
報満載<実に1万を超える物件情報>あなたのお探しの物件も!?


とにかく簡単!物件検索サイト
ホームアドパーク

お引越しを考えているあなたのための国内最大級・賃貸物件検索サイト
CHINTAI

元祖地図検索のエイブルがお届けする!新サクサク検索!
地図から探す↓
http://www.able.co.jp/search/map/index.html


<<引越しを格安に!!!>>一括無料引越見積り依頼が可能〜【比較.com】

サラリーマン大家さんになりませんか?
不動産投資専門サイト 投資HOME'S

お引越しをお考えの方!不動産情報はココ!
不動産ポータルHOME'S


火星の土地への投資をお考えなら…


満足の物件数!信頼できる地域情報!快適な生活を提供!まずはご相談を!
Webで好評CM配信中!ドッとあーる賃貸


お部屋さがしのプロがアドバイス
「賃貸ならハウスコム」


お部屋さがしのプロがアドバイス
■■「賃貸ならハウスコム」■■


じぶんちいくら?
マンション・バイセルコム


引越し、最大15社一括見積り!
引越し達人セレクトで安い引越しをしよう!




  NEW!ランキングにご協力を!こちらをクリック⇒人気ブログランキングへ
                         
JUGEMテーマ:引越し


| 住まい・不動産・引越し | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鳥一富澤商店物語【前編】
ワタシの生家は鶏肉販売業を営んでいました。「鳥一富澤商店」と言います。正式には有限会社の社名として登録したもので、屋号としては「鳥一」だけです。

アルバムを整理していたら、こんな写真がありました。



おそらく開業したばかりのころでしょう。

「鳥一」は、ワタシの祖父が、四谷荒木町という花街で料亭を営んでいた祖父の兄に呼ばれて上京すると任された店だったと聞いています。

生前、祖父や祖母からは、「学校へ行かせてやる、と言われて(福島北部から)東京に出てきたら、鶏肉をさばく職人を養成する学校に入れさせられて、店を持たされた」と、冗談めかして言うのを聞かされていました。

大正時代になると、民間にも肉食が広まりましたが、牛や豚は値段が高く、また疫病にもかかりやすかったために、鶏肉の需要が高まって、この時期に鶏肉専門店が多くできたのだそうです。

「鳥一」の創業ははっきりしませんが、祖母が嫁いできたのが大正9〜10年ぐらいのことなので、そのちょっと前ではないかと思います。

最初に店を構えたのは四谷1−19−6という場所で、第二次世界大戦の東京大空襲で焼けるまで借りていたようです。戦前のこのあたりは、四谷伝馬町と呼ばれていたようです。

写真にも鳥篭が写っていますが、戦前は生きた鶏を仕入れてきて、店先で絞めてさばいていたそうです。現在は都内で鶏を絞めることは許可されていません。

こぞって鶏肉屋を開業させようとしたほどですから、当時は儲かったようです。どの時期かは定かではありませんが、町内の1ブロックを買うほどのお金が貯まったとか。しかし、町の小さな一区画よりも、田舎ならば山が1つ買えると考えた祖父は、福島に投資したとか。結果は…、農地解放で不在地主だったため、お金も山も残らなかったと聞かされていますが、いまでは「本当は別に使っちゃったんじゃないか」と疑っています。おじいちゃん、ゴメン(笑)。

戦後は、いまのJR四ッ谷駅のすぐ脇にあった四谷見附小売市場という区営小売市場の一画に入居して商売を再開しました。<つづく>

サラリーマン大家さんになりませんか?
不動産投資専門サイト 投資HOME'S

お引越しをお考えの方!不動産情報はココ!

火星の土地への投資をお考えなら…


満足の物件数!信頼できる地域情報!快適な生活を提供!まずはご相談を!


お部屋さがしのプロがアドバイス

「賃貸ならハウスコム」


お部屋さがしのプロがアドバイス
■■「賃貸ならハウスコム」■■


じぶんちいくら?

マンション・バイセルコム


引越し、最大15社一括見積り!
引越し達人セレクトで安い引越しをしよう!




  NEW!ランキングにご協力を!こちらをクリック⇒人気ブログランキングへ
                         
JUGEMテーマ:引越し


| 住まい・不動産・引越し | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11月の首都圏マンション販売、16年ぶりの4000戸割れ
不動産研究所は13日、11月の首都圏マンション市場動向を発表した。月間の販売額は前年同月比43.6%減の3868戸となり、16年ぶりに4000戸台を割り込んだ。(2007年12月13日 13時8分)

動産投資を考えている人、実行している人には気になる指数が、本日発表されました。

今年は、改正建築基準法の影響とともに、8月の販売額では45%減という数字が出たこともあり、この12月の数字がおそらくピークになるとともに、1993年以来の低水準に陥るだろうという見通しが出ていました。

従って、首都圏のマンション販売は、これからますます価格交渉が難航するようになり、値崩れすると予想されています。

販売額減少の原因は、改正建築基準法の影響が声高に指摘されていますが、では国交省指導による各自治体の検査緩和が進めば問題が解決するのかといえば、そうでもなさそうです。

ほかにも、北京オリンピックを背景とした建築用鋼材の高騰によるコスト高にあえぐ建設業者が、開発業者側に価格を転化できずにいた部分をどう消化するのかなど、構造的な未処理問題が業界には山積している様子ですし。

秋に入っても契約率は低下したままで、首都圏全体では平均販売価格が4700万円、都心では6300万円と、サラリーマン年収の5倍といわれる購入可能額をかなり上回ってしまった値段にも問題がありそうで、そうなるとバーゲン・セールが始まらない限り、在庫は処分できないという状況が近づいているのかもしれません。

ちなみに、23区内のオフィス賃料は1.7%アップと、不動産価格の上昇に比例した結果が出ているようですが、こうした反応も一部地域に限られているようで、二極化以上の地域ごとの差別化が進み、とにかく物件を購入すればいいという風潮にもすでに水が差されているようです。

ころで、こうした二極化や一部の土地高騰に寄与している外資系ファンドの動向ですが、「オフィスやマンションの賃料上昇幅が小さくなっているのに対し、『ホテルから出るキャッシュフローにはまだ上昇余地がある』」との見解(「Nikkei Business」2007年12月3日号“出口へ向かうホテル投資”記事、『』内は米ゴールド満・サックス系列のホテル専門REIT(不動産投資信託)ジャパン・ホテル・アンド・リゾート代表の鈴井博之氏の発言)。

ローンスターがチサンホテルチェーンを売却したり、サーベラスが帝国ホテルの株式を三井不動産へ売却したりと、ホテル方面での不動産マーケットが活況を見せて(ピーク打ち?)いるということは、すでに不動産投資の“重心”が動いているということを示しているのではないでしょうか?

サラリーマン大家さんになりませんか?
不動産投資専門サイト 投資HOME'S

お引越しをお考えの方!不動産情報はココ!

火星の土地への投資をお考えなら…


満足の物件数!信頼できる地域情報!快適な生活を提供!まずはご相談を!


お部屋さがしのプロがアドバイス
「賃貸ならハウスコム」


じぶんちいくら?
マンション・バイセルコム


引越し、最大15社一括見積り!
引越し達人セレクトで安い引越しをしよう!


  NEW!ランキングにご協力を!こちらをクリック⇒人気ブログランキングへ
                         
JUGEMテーマ:資産運用


| 住まい・不動産・引越し | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
月の贈り物
  

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 クリスマスは大切な人にとっておきのサプライズプレゼント!!

  今年は特別なクリスマスを迎えるという方にオススメ!   
 「月の土地」が1エーカー(約1200坪)2700円!       
  記念日を入れて大切な人へ贈りましょう★         
   ⇒ルナエンバシージャパン

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


こんな広告を見つけました。

1エーカーっていったら、トウモロコシ畑とか大豆畑を大型トラクターでガガガッと耕しちゃうっていうような広さですよね。

日本じゃぁ、大地主なんてなかなかなれるもんじゃないからなぁ。

プレゼントとしても洒落てますよね。まあ、シャレがわからない人には贈れないけど(笑)。

プレゼントする相手の名前で登録しておいて、たとえばクリスマスなんかに高いビルとか東京タワーの展望台のようなところへ連れて行って、望遠鏡にコインを…(よい位置にない場合は、双眼鏡などを持参すべし)。

「ほら、あそこに見えている月の、ポチッと黒いところの右隣あたりを、プレゼントするよ…ラブ

な〜んて、キメたいですねぇ(笑)。

でも、固定資産税とか不動産取得税とか、どうするんだろう…。

━━━━━━━ 「月の土地」 ━━━━━━

 「月の土地」が買えるってご存知ですか?

 約1200坪が、2700円で買えます。

 ユニークな贈り物としても好評です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  NEW!ランキングにご協力ください!⇒人気ブログランキングへ
                          
JUGEMテーマ:引越し


| 住まい・不動産・引越し | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お茶の間が仕事場という切実
そろそろ引越しの準備を始めなければならなくなりました。

春に引っ越したときは、今回の準備ということで、急遽、実家の店舗部分を取り払って、そこに荷物とニンゲン(=ワタシら)を詰め込むという、ある意味では倉庫に荷送りするような感覚だったのですが、今度はしばらく済む予定の場所に移るため、ちゃんと支度をしなければ。

ガレージのような場所に7ヵ月ほど住んでいるわけですが、仕切りを取り払ったガランとした間取りはよっぽどマンションなどよりも使い勝手がよかったりします。2DKなんていうのは、壁とドアが邪魔で、本棚なんかを置いてしまうとほとんどほかのものを動かしようがなくなってしまうのですから。

で、大型ディスプレイを使っていたころからの名残で、前のマンション時代の120cm幅のパソコン・ディスクをそのまま持ってきていたわけですが、現在では液晶ディスプレイで、サブ・システムはノートという環境に変わっているため、こんな大きな作業机は必要ないんですね。スキャナもフラッドベッドのものから現在はプリンタ一体型のFAX複合機1台で済むようになったし。

そこで、粗大ゴミとしてこのパソコン・ディスクを処分。ガス台の横で使っていた90cm幅の作業台を持ってきて、これにパソコンを設置して、新たな作業環境としました。

本当は、食卓として使っているテーブルで充分だったりもするんですが、そうすると食事どきにいちいち片付けなければならないから・・・。

一軒家を買って、自分の書斎を持つこと。

それが男の夢だと語られた時代がありましたけれど、現在では書斎なんか、無駄なスペースですよねぇ。ホビー・ルームならまだわかるけど。

書斎のアイテムがどんどんデジタル化されて、60cm四方あれば図書館も及ばないほどの広大な知識スペースが確保できてしまうという世の中になりました。

たぶん、トイレのスペースで、書斎という概念は成り立ってしまうでしょうね、きっと。

そうなると、書斎の外回りではなく、中身が勝負を左右することになる。

ますますコンテンツの優劣が厳しく評価されるようになるんでしょうね。



読書の世界が拡がります!電子書籍は『ウェブの書斎』

書斎がバーチャルになると、出版業界はかなり業態が変わるだろうなぁと思います。大手印刷会社でも、こうした取り組みによって、その潮流を先取りしようと必死になっているようです。いずれにしても、質の良いコンテンツが気軽に手に入るにこしたことはありません。

アマゾンでは、電子書籍のリーダーを含めて、環境整備に力を注いでいるようです。
   ⇒アマゾン、電子書籍にシフトの記事

個人的には、有機ELのB5版ディスプレイ型携帯電話で、ネット情報はもちろんホストに収納した自分の資料のPDFをいつでも自由に取り出せる環境を、持ち歩けるというのが夢の書斎だったりするんですが。でも、意外に早く、その時代が訪れるかもしれませんね。

JUGEMテーマ:引越し


| 住まい・不動産・引越し | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |